レイニーデーでも楽しくゴルフができる女子ゴルフウエアレインアイテムを選び方。

ゴルフは四季を通じて楽しめるスポーツです。 天候に合わせてウエアをセレクトしていくのもゴルフの醍醐味です。 

女子は、とくにかわいいアイテムが多いので楽しいですよね。 女性特有なワンピースにレッグカバーのコーディネートなど女性ならではの雨の日の楽しみ方もあります。

女性用レイニー専用ゴルフウエア&アイテムがありますので、どんなものを選んでいったらいいのかゴルフラウンドに欠かせないものを選んでいきましょう。 

雨が降っていると一気に、持ち物、準備が増えますので天気予報をみて前もって準備しておくと良いでしょう。 

レインアイテムの正しい選び方を学んで雨の日も楽しくゴルフをしましょう!



レインアイテムって、ほとんど必要のないアイテムなので軽視していませんか?

適当に選んでいませんか? 


たまたまのラウンドが雨で、ゴルフ場でたまたま買ったレインウエアとアイテム。 たまにしか使わないからって軽視しているとせっかくのラウンドが楽しくなくなってしまいますよ。



レインアイテムを選ぶために一番大事なポイントは、「撥水性」が高いレインウエア&小物を購入しましょう。


撥水性とは・・・撥水性とは、水を弾く性能のこと。撥水性能が高いと水はレインウエアの生地の上を球になってコロコロ転がり、生地自体が濡れにくくなります。 撥水性が悪いと、布地に水が染み込んできます。 結果、濡れてしまいます。












デザインも大事ですが、撥水性がないとウエアが18ホール回っている間にぐちょぐちょになりますので、多少高価でも、撥水性の高いものを購入しましょう。 可能であれば、「撥水性」と「通気性」があるものを選ぶとよいでしょう。







ゴルフ用の傘は大きめなので軽いものにしましょう。





今は、晴雨兼用の傘ばかりなので、紫外線対策としても利用できます。

雨の日以外でも使用でき、利用率がとても高い傘です。


UVカット機能を備えた晴雨兼用のアンブレラは、 遮光率99.9%、遮へい率99.7%で、紫外線からしっかり守ってくれるので日焼け防止にも役立ちます。

持ち手は手になじむ形状の商品が多く、濡れても滑りにくくグローブをしたままでも持ちやすい設計になっています。 収納袋が付属するので、濡れたまま持ち歩き可能でプレイに集中できますよ。



雨の日の帽子は防水性の帽子にしましょう。


帽子は、完全ウォータープルーフでないと雨の日のプレイはできないと思います。 

下記レベルの撥水性を備える帽子を用意しておきましょう。

高い耐水性と透湿性(耐水圧20.000mm/透湿性20.000g/㎡/24hrs)

撥水性の高いポリウレタンラミネート加工素材を採用することで可能にした帽子が今、レイン用キャップとして売られています。

突然の雨でも安心ですし、ムレも軽減できます。 雨の日は、蒸れ蒸れしますので、裏地がメッシュなものがよいでしょう。
メッシュまので透湿性を損なわず ドライ感をキープでき快適にプレイをする事ができます。 レインキャップはコンパクトにたたんで収納できるので、 急な天候の変化に備えてバックに忍ばせておくことができます。

上記のキャップのように雨が横に流れるようになっているキャップを購入されるとよいでしょう。 キャップ型のレインアイテムは、つばの真ん中に雨がしたたると、プレイに集中できないので、横に流れる凹凸がありますので、もしレイン専用での購入をお考えでしたらぜひ参考にしてください。

天候変化に対応する小物は何かと重宝しますので少々高価でも防水性が高い帽子を購入してください。 レインアイテムの小物は、お天気の心配な日にはもちろん、晴れの日に使うでも問題ありません。

定番系のシンプルなデザインを購入しておけばコーディネートも選びません。 何年も使用することができます。

ゴルフ以外にも登山やキャンプ、などアウトドアシーンにも使用できおススメです。



グローブは雨の日でも滑らない全天候型グローブにしましょう。





グローブは最初から購入するときに全天候型のグローブを購入するとよいと思います。 
グローブは消耗品ですのでなるべく安価な全天候型グローブを購入されるとよい思います。






レインアイテムではこのような声を良く聞きます。

レイン専用ゴルフウエアは、通気性が悪いと着ているだけで蒸れてしまい、暑かったり、じとじと汗をかく。 

見た目デザインの良さだけで購入したら、ジャケットやパンツのほしいところにポケットが無くてイライラしてプレイに集中できない。

動きにくくてゴルフスイングがうまくいかない。


グリーンでしゃがんだらズボンから水が入った。


午後になると、背中から何となく雨がしみこんでくる。


歩くたび動くたびに・・シャカシャカ音がして気になる。




雨の日の必要なアイテムと準備




レインウエア上下、もしくは、ワンピースタイプのレインウエアとレッグカバー。


最初から雨が降っている場合は、バックに入れロッカールームで着替える

途中から降りそうな場合は、ゴルフバッグに入れておき、ラウンド中に着用できるようにしておく。


タオルを2.3枚持っていきましょう。体を拭く用・クラブを拭く用・予備としてください。

クラブ用は傘の骨に挟んでおいて、グリップなど濡れたときに拭けるようにしておく。


イボミプロもやっています。 こんな感じです。




ゴルフグローブ2組以上。


わたしは、午前と午後で使い分けます。 



ゴルフソックス、下着濡れた場合の予備(前半・後半・帰宅用等) 3枚程度

帽子はひさしのあるもの。 防水の帽子がよいです。


防水スプレーをした、ゴルフシューズ


防水スプレーをすることは大事です。 水はけの悪い、ラフに入ると、水溜りのようになっている場所があります。 その中に入っていく場合、靴の中まで染み込んでいる場合がほとんどです。 夏など天気の良いときは、スプリンクラーで濡れている場合があります。 そのときも染み込んでくるときがありますので、できるだけ、ラウンド前には毎回防水スプレーをするとよいでしょう。


雨のラウンドは、スイングするときには、傘はさせませんので、絶対濡れます。 ですが、防水のゴルフキャップ、撥水性のしっかりしたゴルフウエアを着ていると、安心してプレイできます。










雨の日でも楽しくゴルフをするためにレインアイテムの選び方のまとめ


雨の中のプレイでも本領が少しでも発揮できるように、レインウエア&アイテムを選ぶためには下記を気にかけてみてください。


●撥水性の高いレインウエアを選ぶ
●デザインより、動きやすさポケットなど機能性を重視して選ぶ
●しゃかしゃか音がしないレインウエアを選ぶ
●実際に着てみて動きや音などチェックすること
●上着+パンツの2ウエイになっていると便利
●長袖、半袖になるレインウエアを選ぶ
●ポケットの有無、位置などをチェックする














(傘は、日傘としても使用できます。)

この記事へのコメント